子供と女と犬
ある日常

子供が言う。朝、ぼく、犬とお散歩に行くよ、それから学校へ行って、学校から帰ったら、また犬とお散歩に行って、それから、また学校へ行くから。それから、家へ帰ったら、お母さんにただいま、と言って、いっしょに夕ご飯を食べたら、今度はお母さんが犬とお散歩に行って、僕は寝るよ。朝、ぼく、また犬とお散歩に行くよ。

女が言う。朝、仕事へ行って、夕方、仕事から帰ったら、子供にただいま、と言って、いっしょに夕ご飯を食べて、それから、犬と散歩に行って、それから寝るわ。それから、朝、また、仕事へ行く。

犬が言う。朝、わしは子供と散歩に行って、それから、寝る。昼、わしはまた、子供と散歩に行って、それから、寝る。
そして夜、母親と散歩に行って、それから寝る。たまには一人で出掛けたいものじゃ。